レスキューバームの使い方 (肌の乾燥や炎症を自然素材でケアする)

2020年5月11日

レスキューバームの使い方 (肌の乾燥や炎症を自然素材でケアする)

読書時間 3分

カナダ北東部、大西洋に面したノバスコシア州は、その美しい海岸風景と新鮮なシーフード、親切な地元の人々、そして急変する過酷な気候が有名です。冬は雨も多く乾燥し、気温も氷点下まで下がります。夏は逆に湿度も気温も高く、潮風が容赦なく吹き付けます。春はさわやかで、秋は空気がパリッとしています。このような天候の変化は私たちの肌にも大きな影響を及ぼします。

ノバスコシア州の人々はシンプルに暮らしています。スキンケア商品の開発においてもその姿勢は変わらず、ただシンプルに「効果がある」成分だけ配合することを心がけています。中身のない約束や誇大広告はしません。化学合成物質や人工的な増粘剤など一切使わずに、シンプルに肌の水分レベルを回復させ、ダメージ肌を修復し、外的刺激から肌を守る。そんなスキンケア製品です。

RESCUE BALMを見てみる

 

Nova Scotia Fisherman Natural Sea Kelp Skincare Made in Canada Healthy Skin

 

パワフルな配合成分:


「なんでもおまかせ」のオリジナル万能軟膏、レスキューバームは、肌の補修に長けた自然素材の強豪チームのように頼もしく、どんな肌タイプでもお使いいただけます。有機オイルのココナッツ、オリーブ、ヒマシ、ホホバのブレンドが基材となり、さらに保湿力抜群のシアバター、サステナブルに採取された蜜蝋、ローズヒップ、アロエ植物エキス、そして肌の自然治癒を促すビタミンEまで配合。ノバスコシア州のアナポリスバレーでひとつずつ手作りしています。

 

 

シーケルプ(海藻:ヒバマタ)成分:


ノバスコシア・シーケルプは、ノバスコシア州の南部の海岸に自生し、肌の弾力や柔らかさを回復させるアンチエイジング効果があるとされています。天然のマグネシウム、タンパク質、フコイダン、レチノール、ビタミンAなど栄養も豊富です。シーケルプ乱獲しないよう機械ではなく手で収穫しています。収穫したシーケルプは加工も加熱もしないため、肌を治癒する成分を壊さずにそのまま製品に配合することができます。レスキューバームの緑色は、未加工のシーケルプが生のまま使われていることの証しです。

 

フレグランス(香り):


人工香料は使用せず、天然のエッセンシャルオイルをブレンドして爽やかで落ち着く独自の香りを追加しています。カモミール、ラベンダー、ゼラニウム、ティーツリー、ローズマリーのブレンドです。

なぜ香りを追加するのか?自然のアロマオイルの香りには治療効果があり、ストレスも軽減できます。生で配合している栄養豊富なシーケルプは塩っぽく、まるで大西洋のような磯の香りがします。この磯っぽさをエッセンシャルオイルで覆っているのです。肌に乗せてもフレッシュな香りで、同時にストレスまで癒やしてくれます。

 

 

レスキューバームが自然の力で助ける肌コンディションは:

- 超乾燥肌
- ひび割れ、あか切れ、切り傷、かさぶた
- タコ
- 湿疹、乾癬、酒皶(しゅさ:毛細血管が透けて見える皮膚疾患)

 

使える部位:

- 唇
- 手
- 足
- ひじ
- ひざ
- 切り傷
- すり傷
- タコ
- 乾燥箇所・腫れた箇所 

 

 

レスキューバームの使い方:


1) 塗布する場所を清潔にします(特にかさぶたやすり傷、切り傷、タコなどに塗る場合)

2) 使用量は肌トラブルの範囲と程度によりますが、乾燥肌や炎症を抑えたい場合は、皮膚にしっかり浸透する程度の量を肌に薄くのばします。レスキューバームの緑色が見えなくなったら、皮膚に吸収されたサインです。

3) 経過を観察し、改善するまで塗布を続けてください。

4) 乾燥した冷暗所に保管してください。外出の際は、直射日光や高温になる場所に放置することは避けてください。製品が変質する可能性があります。

5) 使い終わった容器は石鹸で洗って、リサイクルへ。

  


容量たっぷりでお得なラージサイズ(缶)と持ち運びに便利で使いやすいスティックタイプがあります。

 

元の記事:
https://www.novascotiafisherman.com/blogs/nova-scotia-fisherman-extreme-skin-care/how-to-use-rescue-balm-how-to-naturally-heal-irritated-dry-skin


コメントを書く

コメントは管理者の承認後に表示されます。

日本上陸1周年記念15%OFF