固形石鹸の方が環境に良いのは?日々の小さな選択の積み重ねが大きな違いを生む

2021年2月月24日

固形石鹸の方が環境に良いのは?日々の小さな選択の積み重ねが大きな違いを生む

今日、リサイクルや再利用されないプラスチックごみが、埋め立て地や海、そして近隣国の土壌を埋め尽くしています。(※日本では一部ごみ発電の燃料(サーマルリサイクル)に使われていますが、有害物質を含んだ焼却炉の壁の処理や大気汚染、CO2排出量削減など、課題は多くあります。)

いまなお深刻化しているプラスチックごみ問題は、私たちのこれまでの経済活動に責任があります。社会が一丸となってこの問題に取り組むには、自分や家族の健康、そして環境の健康のために、より良い決断をする必要があります。環境への関心を高め、より好ましい習慣を身につけるには、日々の小さな選択がカギとなります。この選択の積み重ねが、後に大きな違いを生むのです。

私たちが取り組んでいること

海のすぐ側に位置する小さな企業として、自然環境とその健康状態は、コミュニティや生態系にとって重要なだけでなく、海洋生物の生息環境、しいては私たちの製品の配合成分の品質にとっても重要です。

私たちは2019年から、製造工程における環境への負の足跡の削減、法人エネルギー消費量の削減、消費者のリサイクル教育により時間を割くなどの対策を講じてきました。

 

クリーンでナチュラルな製品を作り、環境に対する負の足跡を減らし、健康的な環境のために、企業として私たちが選択していることは:


- 原料、包装、材料を地元で調達する
- 可能な限り100%オーガニック原料を調達
- 動物ではなく、ハッピーなヒトを対象とした品質テスト
- あらゆる合成保存料を避ける
- 合成色素、香料、増粘剤を使用しない
- ノバスコシア州の海岸から持続可能な方法でオーガニックかつ生のシーケルプを調達
- 地元の農家、収穫者、労働者、職人を支援し、雇用
- カナダの環境保護省への資金援助とブランディング支援


そして、これ以外にも、たとえ小さな会社であっても、まだまだより良い決断のために新しいことを取り入れる余裕があります。
 

次のステップ

私たちの次のミッションはパッケージでした。

パッケージを変えることは、中小企業にとってはコストのかかる取り組みです。それでもこの取り組みにこそ意味があると信じ、目標達成に向けて直ちに行動を起こしました。

最初のステップとして、レギュラーサイズのナチュラルソープからすべてのプラスチックを排除しました。プラスチックの防水加工がされていない紙箱に変更することで、包装資材のコンポストまたはリサイクルが可能になりました。これにより私たちのソープは100%自然に還るものとなり、環境に負の足跡もほとんど残しません。

 


“QUIT THE BOTTLE” CAMPAIGN

 


さらに、フルサイズソープの名称を「ナチュラル・ボディウォッシュ」に変更しました。この決定はプラスチックボトル入りの製品や、水質汚染につながる強力な液体洗剤の選択から、よりナチュラルなボディウォッシュ、シャンプー、ハンドソープを消費者に勧めたいという私たちの使命に従うものです。

(※ボディと聞くと、日本人の私たちは「体だけ」と思いがちですが、ここでは「全身」という意味で使われています。ボディウォッシュという名称にすることで、シャンプーもフェイスも、ボディもこれ1つでまかなえるという意味を名称に込めています。)

一般消費者向けの美容・スキンケア製品は、厚手のプラスチック容器に入っており、購入頻度も高く、その処方には、色や香り付けのために化学的な防腐剤等が含まれています。これらは肌だけでなく、排水溝、水路、生態系にも悪影響を及ぼします。

 



これらの製品の一つでも、ナチュラル・ボディウォッシュに切り替えることにより、環境への負の足跡を減らすだけでなく、より良い選択をすることを常に意識できるようになるでしょう。

ナチュラル・ボディウォッシュは、マルチユースです。全身を洗うだけでなく、洗顔、ハンドソープ、シャンプーとしてもお使いいただけます。ペットのシャンプーにも使っている、というお客様のお声からペットソープも誕生しました。環境保護に高い関心を持ち、その責任を引き受け、直感的に持続可能なライフスタイルを実践している多くのご愛用者さまから、いつも感動とインスピレーションをいただいています。

 


進歩的なお客様からの学び 

ノバスコシア・フィッシャーマンには、ヘルス&ビューティー業界においても、特に責任感があり、高等教育を受け、良心的で思いやりのあるお客様が多くいらっしゃいます。私たちは、このようなお客様からのフィードバッグや議論を望んでいます。 ー いつもお客様の会話に耳を傾け、学びたいと思っています。

過去数年の間にも、クリーンで持続可能なナチュラル製品に対するお客様の情熱が高まっていることが明らかになりました。私たちはそれに追いつき、その期待に応える最高の製品を生産したいと願っています。

 

 

さらに前を見据えて


ボディウォッシュバー以外の製品パッケージも持続可能な代替品の調達に取り掛かっています。小さな会社にとって非常にコストの高い挑戦になりますが、なお重要なプロジェクトであると信じています。そしてお客様に喜んでいただけるクリーンな製品を作り、それを維持し、さらに成長したいと考えるどんな企業にとっても、この取組はすぐに必要不可欠になると考えています。

 



ナチュラル・ボディウォッシュバーをショップで見る 

 

ファンディクレイ&ミント

 

 

 

 元の記事(補足事項加筆あり):https://www.novascotiafisherman.com/blogs/nova-scotia-fisherman-extreme-skin-care/mission-plastic-reduction


コメントを書く

コメントは管理者の承認後に表示されます。