液体石鹸から固形石鹸へ - 地球のためにできること

2021年5月月13日

液体石鹸から固形石鹸へ - 地球のためにできること

読了まで5分

 
シンプルに置き換えよう

今日、リサイクルできない高密度なプラスチックが不適切に廃棄され、それらが海や埋め立て地、そして日々の生活を埋め尽くしているという現実に、私たちはすでに気づいています。

ノバスコシア・フィッシャーマンでは、2019年から製造工程とパッケージ利用共に、このようなリサイクル不能なプラスチックやエネルギーを使うことを段階的に削減してきました。

一方で、環境保護や製品の安全性に対し関心の高い消費者の皆さまに、よりサステナブルな代替品の提案や、一部の市販製品が肌や環境に与え得る悪影響についてもお伝えしてきました。それらに対し、私たちが今すぐ実践できることは、古き良き固形石鹸を使うことなのです。

では、なぜ固形石鹸はより環境に配慮した選択肢と言えるのでしょうか?

Liquid Soap Natural Sea Kelp Soaps NOva Scotia Fisherman Skincare Made in Canada Plastic Free Natural Soap Sea Kelp

1. 石鹸1つにすべておまかせ

ノバスコシア・フィッシャーマンのカナダ本社では、スタッフ全員がシャワー室に1つ、洗面所のカウンターに1つ、キッチンシンク脇に1つ、そして旅行やゲスト用に小さな石鹸をいくつか取り置きしています。ほとんどの場合、これまで家中いたるところに置かれていたプラスチックボトル入りの合成液体石鹸の代用として使えます。シャツの染みを落としたり、食器洗い洗剤を切らしても、食器用ブラシに石鹸をこすり付けて代用したり、いざというときはハンドタオルで泡立てて、カウンターの汚れをさっと拭き取ったりしています。

自然由来成分のみを配合し、コールドプロセス製法で作られたシーケルプ石鹸は、どんな肌質の方にも安心してお使いいただけます。ー この製法なら石鹸が硬くて長持ちするのも特徴です。添加物や化学物質を一切配合せず、ハンド、フェイエス、ボディソープ、さらにシャンプー(人にも動物にも)としてもお使いいただけます。

Liquid Soap Natural Sea Kelp Soaps NOva Scotia Fisherman Skincare Made in Canada Plastic Free Natural Soap Sea Kelp 

2. 包装 - プラスチックボトルを使わないという選択

固形石鹸に切り替えるということは、不要な化学薬品や添加物、そしてプラスチック使用量を減らすことでもあり、いま環境負荷を減らすために私たちが実践できる、最も簡単な方法とも言えるでしょう。


石鹸を検索してみると、そもそも包装がないものからリサイクル可能な紙製パッケージのものまで、さまざまな商品が見つかります。ただし、プラスチックライナーがついていたり、ワックス加工がされていたりすることがあり、このような紙パッケージはリサイクルできないので注意が必要です!(実際よくあります)。

2019年の夏、ノバスコシア・フィッシャーマンは、シーケルプ石鹸のパッケージを100%紙製に変更し、パッケージのリサイクルやコンポストを可能にしました。店舗やご家庭へお届けするまでは、プレミアム石鹸をダメージから保護し、開封後も環境への負荷を減らしました。

液体ハンドソープ、洗顔料、シャンプー、ボディソープなどのプラスチックボトル製品を一年間、固形石鹸に置き換えるだけでも、その環境への貢献度は絶大です。固形石鹸への切り替えは手軽に始めることができるだけでなく、日々環境への意識を高める習慣も身につきます。

Liquid Soap Natural Sea Kelp Soaps NOva Scotia Fisherman Skincare Made in Canada Plastic Free Natural Soap Sea Kelp 

3. 長持ちする - 使用期限が長い

ノバスコシア・フィッシャーマンの固形石鹸は、伝統的なコールドプロセス製法で作られています。基剤のオイルにも硬化過程にも熱を一切加えないため、肌に良い栄養素や美容成分が熱で壊されることなく、そのまま凝縮されます。


いったん硬化した石鹸は、腐ることはありません。私たちは製品に使用期限を設けていますが、時間の経過とともに変質したり劣化したりする化学物質が含まれていないため、新鮮で密度の高い状態を長期間保つことができます。

水分が蒸発した石鹸は、より濃密な泡を作り出します。私たちは商品が店頭に並ぶ6〜8週間前から石鹸を硬化させます。こうして硬化された石鹸は長持ちし、贅沢な泡立ちを実現し、さらに地球への負荷まで減らしてくれるのです。

Liquid Soap Natural Sea Kelp Soaps NOva Scotia Fisherman Skincare Made in Canada Plastic Free Natural Soap Sea Kelp

 

4. 地球にも排水口にもやさしい

固形石鹸は、液体石鹸や洗剤の製造に比べて、平均約5分の1のエネルギーしか使いません。

市販の液体ボディソープには、合成洗剤、香料、防腐剤などが使用されていますが、これらは体にとって何のメリットももたらさず、環境にも有害です。製品寿命を引き伸ばす防腐剤、合成香料や着色料、発泡剤などが代表的な合成化合物です。

 

Liquid Soap Natural Sea Kelp Soaps NOva Scotia Fisherman Skincare Made in Canada Plastic Free Natural Soap Sea Kelp

2015年にチューリッヒの環境工学研究所が行った興味深い研究があります。科学者たちは洗濯用洗剤、ボディーソープ、表面洗浄剤の3つのカテゴリーのクリーナーをそれぞれ評価しました。

これらの製品の環境影響評価(LCIA)を初めて行うことを目的とし、LCIAでは製品寿命全体にわたる以下の環境コストを考慮しました。

製造

輸送・保管

使用

廃棄


科学者たちは、製品のライフサイクル情報について、業界データ、顧客行動調査、「ecoinventデータベース」の情報を利用しました。場合によってはメーカーに直接確認を取りました。

消費者調査によれば、1回30秒の手洗いで人は固形石鹸なら0.35g、液体石鹸なら2.3g使用していることがわかりました。手洗いという同一の作業をするのに、液体石鹸は固形石鹸の6倍もの量を必要とします。例えるなら、シボレー・ボルトで通勤するか、フォード・エクスペディションで通勤するかの違いのようなものです。同じ場所に着くのに、より多くのガソリンを使うことになります。

同じ仕事をするのに6倍の製品が必要だとすると、それを製造するために6倍の原材料、それを運ぶために6倍のトラックのスペース、それを消費者に見せるために6倍の暖房・エアコン付き店舗の棚スペースが必要になります。

Liquid Soap Natural Sea Kelp Soaps NOva Scotia Fisherman Skincare Made in Canada Plastic Free Natural Soap Sea Kelp 

科学者たちは液体石鹸の二酸化炭素排出量が、固形石鹸の10倍であることも発見しました。その主な2つの要因は:液体石鹸を製造するために使用される化学物質と、不要なプラスチック包装です。

固形石鹸は保管や輸送の際に積み重ねることができますが、液体石鹸はその点において効率的に包装されているとは言えず、箱や棚に小さく無駄なデッドスペースをたくさん生み出してしまいます。

 

Liquid Soap Natural Sea Kelp Soaps NOva Scotia Fisherman Skincare Made in Canada Plastic Free Natural Soap Sea Kelp

 

さらに液体石鹸に使用されている化学物質は、固形石鹸に使用されているそれと比べて、はるかに多くの廃水処理を必要とします。また液体石鹸を入れるプラスチック容器は、適切に廃棄されなかった場合や化合物の割合でリサイクルが難しい場合は、大半が焼却処分されます。

 

Liquid Soap Natural Sea Kelp Soaps NOva Scotia Fisherman Skincare Made in Canada Plastic Free Natural Soap Sea Kelp

 

5. 洗浄と保湿を同時にかなえる

栄養価の高い天然オイルから作られた固形石鹸は、肌に潤いを与え、修復し、肌を強くすると同時に、ボディソープと同じように肌の汚れを落とし、洗浄します。市販の液体ボディソープは洗浄後、肌から流れ落ちるように作られていますが、固形石鹸は洗っている最中にも、天然オイルが肌の水分量を補ってくれます。スキンケアの専門家であるジェニファー・ロック(Skin Nerd オンラインコンサルタント会社の創設者)は、以下のように述べています。「みなさん顔用のクレンジングや保湿ローションの探求には多くの時間とお金を費やしているのに、体には無頓着で、シャワーに飛び込んだ途端どんな製品でも使ってしまいます。体のスキンケアは軽視されているのです」実際、インスタグラムで送られてくる写真の中で最も多いのは、顔ではなく体にできた吹き出物の写真だそうです。「とても典型的な肌トラブルです。」

顔と同じように体にも気を配ることです。そして最も重要なアドバイスは、製品ラベルをよく読むことです。「アロエ、ココナッツ、オリーブ、ヒマシ、グリセリンなどの成分が含まれているかどうかを確認してください。合成着色料は刺激になるので、香りの強いものやカラフルなものは避けたほうがいいでしょう。」「洗顔後にいつも保湿が必要な場合は、適切な石鹸を使っていない可能性があります。肌により好ましい石鹸を購入すれば、全身の保湿クリームの量も節約できるでしょう。」

 

プロからのアドバイス(友達やご家族にも伝えてください!)- ナチュラルソープには、水はけの良いソープディッシュを使いましょう。ソープディッシュに水が溜まってしまうと、石鹸の寿命が短くなってしまいますし、少しヌルヌルした感じになってしまいます。

 

Natural Sea Kelp Soap Made in Nova Scotia Nova Scotia Fisherman Skincare natural soap made in canada

海の恵みで洗うシーケルプ石鹸

 

参照:

https://aclca.org/

https://www.ecoinvent.org/

https://ifu.ethz.ch/

https://insteading.com/blog/bar-soap-better-liquid-soap/

 

元の記事:

https://www.novascotiafisherman.com/blogs/nova-scotia-fisherman-extreme-skin-care/switching-from-liquid-to-bar-soap-skip-the-bottle

 


コメントを書く

コメントは管理者の承認後に表示されます。